JAひろお ブログ

JAひろおの公式ブログです
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 普及センター技術情報

サシバエの対策について

 

 ハエ(サシバエ)は、頭部に吸血用の針を持ち、雌雄ともに血液を餌とし、気温が高まると短いサイクルで発生します。(表1)

 


 特に乳牛ではサシバエによるストレスから生産性の低下を引き起こす為、しっかりとした対策が必要になります。
 ハエの対策で大切な事は「予防」です。
 ハエの駆除の対象として重要なのは、成虫よりもむしろ幼虫やサナギであり、薬剤を使用する化学的駆除を始める時期もハエの幼虫が増え始める少し前(5月)からの対策が重要となります。(図1・表1)

 

 

1.発生場所

 

  牛糞が溜まりやすく、掃除しにくい場所

 

(1)堆肥舎・周辺の草むら

 

・十分な切り返しをおこなっていない堆肥の堆積場所や機械が入りにくい場所は、サシバエの発生源になります。
 特に堆肥舎の壁際では糞が溜まりやすく、サシバエの越冬場所にもなります。
 また、サシバエは吸血時以外は、周辺の草むらなどで休憩します。

 

(2)哺乳子牛の飼養場所、飼槽やウォーターカップの下、柱の周りなど

 

・幼虫は水分の多い所、さなぎでは比較的乾燥した所に多い。

 

2.サシバエの害

 

(1)吸血による痛み。

(2)吸血を避けるために牛が、一箇所に集まる事によるヒートストレス。

(3)ゆっくりと横になって反芻できない、十分採食できないため栄養的ストレスから乳房炎、繁殖障害を招きます。

(4)何度も吸血を繰り返すため牛白血病ウイルスの伝搬を助長します。

 

3.発生源対策について

 

4.物理的方法

 

・防虫ネットの使用、スコップ等で掃除、牛舎周辺の草刈り、トラップの設置、電撃殺虫機等の器具により駆除。

 

5.化学的方法(殺虫剤散布による駆除・図2)

 

 

(1)幼虫剤

 

・幼虫の発育を阻害。
 幼虫の発生場所に定期的に散布します。

 

(2)成虫剤

 

・サシバエの発生に対して、有機リン系、ピレスロイド系の殺虫剤を適時使用します。

 

(3)ベイト剤

 

・残留効果のある殺虫剤をサシバエが止まる壁や柱等に塗布します。

 

6.放牧牛への対策(畜体保護)

 

・プアオン製剤(駆虫薬)の牛の背中への塗布や、ベルタックなどのイヤータグには、忌避効果があります。

| - | trackbacks(0) | 14:07 | category: 農業 |
# 普及センター技術情報

ポイントを押さえた搾乳作業の実践を!

 

 乳房炎は、乳牛の生産性低下に伴う経済的損失だけでなく、作業者の精神的ストレスにつながります。
 限られた労働力や作業環境のなかで乳房炎を予防するためには、主に

 

(1)適切な搾罰方法

(2)衛生的な飼養環境

(3)乳牛の健康

 

が大切になります。
 今回は「搾乳方法」についてとり上げます。

 

1 乳頭先端の損傷は深刻な影響を与えます

 

 乳頭先端の損傷(写真1)は、乳房炎発症のリスクを高めます。


 乳頭が傷んでいると乳頭清拭の際に牛が痛がるため、きれいに拭くことすらできません。
 これは搾乳刺激の不足を意味します。
 さらに、黄色ブドウ球菌などの「細菌の褄み家」になってしまいます。
 乳頭先端の損傷は、搾乳システムの異常(調圧器やパルセータの異常、高い真空圧など)のほか、不適切な搾乳方法によっても生じます。

 

2 搾乳作業でとくに大切なこと

 

 乳頭損傷を減らし、乳房炎発症のリスクを下げるために、良質乳生産者が共通して行っている搾乳作業のポイントを図1にまとめました。

 

 

 ポイントは、十二分な搾乳刺激と過搾乳の防止により乳頭先端を損傷させないこと、確実なディッピングにより乳頭を殺菌することです。
 牛は変化を嫌う動物です。
 作業者全員で同じ作業を行うことが大切です。

 

 気温が高く、乳房炎が多く発生する時期となっています。
 乳頭先端の状態を意識的に確認して下さい。
 とくに初産牛の乳頭先端が傷んでいる場合、深刻な状態にあると考えるべきです。
 搾乳方法の見直しも含めて、何らかの対策を打つことが大切です。

| - | trackbacks(0) | 13:59 | category: 農業 |
# JAひろお女性部 研修旅行

 6月6日〜8日の2泊3日でJAひろお女性部の研修旅行が行われました。
 今回は、道外ということで東京・箱根・鎌倉を訪れました。
 東京は、梅雨入りの初日ということであいにくの天気でしたが、バスガイドさんの話術で雨に落胆する暇がありませんでした。
 移動後、東京スカイツリーを訪れ、外は天候が悪いため真っ白な雲に覆われて景色は見えませんでしたが、それぞれ買い物や水族館を訪れ楽しみました。
 その後、浅草を散策し夜は屋形船で揚げたての天ぷらを堪能しました。
 また、屋形船にはすてきな女性の船頭さんがおり、サーフィンもするということで部員さんが広尾町の海を紹介するなどとても話がはずみ楽しい時間を過ごしました。
 2日目は天候も良くバスで箱根へ向かいました。
 道中では富士山を見ることができ、車中から感嘆の声があがりました。
 箱根では、あじさい電車やケーブルカーを乗り継ぎ、ロープウェイで大涌谷へ行きました。
 あじさい電車では、時期が早かったのかあまり咲いていなかったのが残念でしたが、ロープウェイでは、山の斜面を移動すると徐々に絶景が広がり、斜面を登り切ると景色が一変し、白煙が上がる地獄谷が真下に見え迫力のある景色に圧倒されました。
 また、宿泊先では、近くで蛍を見ることができ皆さんとても感動していました。
 最終日は、鎌倉で大仏を拝観し鶴岡八幡宮を訪れ小町通り等を散策し、北鎌倉の明月院(あじさい寺)を訪れました。
 あじさいが咲いているか心配しましたが、いつもより少し早い開花だったようで、とても美しい青いあじさいが花開いていました。
 2泊3日と短い日程でしたが、美味しい物を食べお土産をたくさん買って旅行を満喫して帰路に着きました。

| - | trackbacks(0) | 13:53 | category: 行事・イベント |
# JAひろお女性部すみれ会 視察研修旅行行われる

 5月10日、うらかわ優駿ビレッジAERUにて女性部すみれ会の視察研修会が行われました。
 雨が心配でしたが当日は青空が広がる好天に恵まれ、優駿桜ロードに入ると満開に咲いた桜並木がトンネルのように続いており、バスの中では感嘆の声があがりました。
 当日は、少し風が冷たかったのですが参加された会員の皆さんはバスを降りて歩いて桜を堪能しました。
 また、温泉施設ではお弁当を食べながらおしゃべりをしてのんびりと楽しい一日を過ごしました。

| - | trackbacks(0) | 13:52 | category: 行事・イベント |
# 3JA青年部合同スポーツ交流会開催

 6月5日、大樹町B&G海洋センターで広尾、大樹、忠類の3JA青年部より18名が参加し合同スポーツ交流会が開催されました。
 大樹町JA青年部 戸枝部長より開会挨拶の後、各青年部員対抗のビーチバレーボール大会が行われ、4チームによるリーグ戦を行いました。
 例年JA対抗で行っていましたが、部員の交流を深める事を目的として、くじ引きによるチーム編成を行いました。
 優勝チームを除いて3チームが同じ勝敗となるなど、白熱した試合を繰り広げながらも、終始笑いの絶えない楽しい試合運びとなりました。
 試合終了後には、焼き肉だいじゅ苑で懇親会が行われ、食事をしながら今後の活動や取り組みについて情報交換をして親睦を深めました。

| - | trackbacks(0) | 13:49 | category: お知らせ |
# JAひろお年金友の会 第24回 定期総会開催される

 4月27日、JAひろお年金友の会定期総会が広尾町農村環境改善センターで開催されました。
 開会に先立ち軍司勝裕会長から挨拶があり、日頃よりご協力をいただいている会員に対する感謝の言葉を交えながら、平成29年度の活動内容や今年度計画している各種事業の概要等について述べられました。
 来賓として出席された大庭参事から祝辞をいただいた後に議事に入り、提出された平成29年度事業報告並びに収支決算、平成30年度の事業計画並びに収支予算案は全て承認され、今年度も夏の親睦旅行、秋の観楓会とパークゴルフ大会、冬には忘年会、そして観劇温泉湯治を実施する事となりました。
 特に親睦旅行は年々参加者が減ってきているので、出席した会員に多数の参加協力を呼びかけました。
 総会終了後には、広尾警察署交通係による交通安全に対する研修と、広尾町住民課職員による後期高齢者医療制度と国保制度の仕組みについての研修が行われました。
 お昼には懇親会を行い、ゲートボールスティックで的にめがけてボールを打つ「一発勝負」という団体ゲームとビンゴゲームで大いに盛り上がり、皆さんとても楽しまれた様子でした。
 年金友の会では、会員を随時募集しています。
 入会を希望される方は金融・共済課までお問い合わせ下さい。

| - | trackbacks(0) | 13:36 | category: 行事・イベント |
# 畜魂慰霊祭

 6月6日、JAひろお畜魂慰霊祭が常設家畜品評会場で行われました。
 広尾町長をはじめ、各関係機関の皆様約30名が参列され、畜魂碑の前に一人一人が玉串を捧げ、尊い生命を犠牲にした幾多の家畜に対して感謝し、併せてその霊の冥福を祈念しました。

| - | trackbacks(0) | 13:34 | category: 行事・イベント |
# アルーダ十勝ドリームフェア― 会場も広くなり大盛況

 6月6日から7日の2日間、十勝くみあい農業機械センター特設会場において、アルーダ十勝ドリームフェアーが開催されました。
 開催されたドリームフェアーは、道内最大規模の中古農機展であり、本年度からは十勝くみあい農機センターの新築移転に伴い、展示会場自体も広くなったことから中古農機の他に中古車や小農具・部品類も同じ会場で展示することが出来るようになりました。
 アクセスしやすくなったことから、開場前から品定めに各地から多くの来場者があり、人気の機械はあちらこちらで抽選による販売が行われていました。
 開催期間中は好天に恵まれたことから、農業機械で339台64,821千円、部品類で20,236千円の取り扱いとなり、車輌は45台の成約実績となりました。
 不要となった農業機械類があれば有効利用のため、整備工場職員にお声掛け下さいますようお願い致します。

| - | trackbacks(0) | 13:29 | category: 行事・イベント |
# 広尾つつじまつりで牛乳PR

 5月26日、例年より1週間早く第39回広尾つつじまつりが、満開のツツジの咲く大丸山森林公園で開催され、牛乳の消費拡大のキャンペーンとして牛乳・コーヒー牛乳(200mlパック)の無料配布を行いました。
 昨年は雨で中止されたため2年ぶりの開催となりましたが、今年は好天に恵まれ多くの来場者で賑わいました。
 JAは毎年、牛乳の消費拡大キャンペーンとしてブースを設け牛乳や消費拡大グッズを提供していますが、多くの方に来ていただき2時間ほどで用意していた牛乳等は無くなりました。
 また、地元産のトキシラズを使った「千人鍋」がJA女性部をはじめ町内各団体の女性部によって格安ご提供され、多くの来場者が旬の味を楽しんでいました。

| - | trackbacks(0) | 13:26 | category: 行事・イベント |
# 『サンタまるしぇ』今年も好調なスタート!

 5月9日、昨年に引き続き「サンタまるしぇ」による野菜等の直売を広尾給油所横にて開始しました。
 開店前より朝取りの新鮮野菜を求め、肌寒い中、多大の町民が訪れ、軽トラック2台分約30種類の野菜が用意され、キャベツ等人気の野菜は開店直後に完売となりました。
 また、野菜等を使用した焼菓子・惣菜等の加工品、野菜苗も販売し、こちらも好調な売れ行きとなりました。
 今年度は、広く町民に知っていただきたく、「毎週水曜日12時30分〜」と開始時間を変更して自家産の安心・安全な取れたて野菜等を格安で販売していますので、出品を希望する方がいらっしゃいましたら、営農販売課までお問い合わせください。

| - | trackbacks(0) | 13:22 | category: 行事・イベント |
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links