JAひろお ブログ

JAひろおの公式ブログです
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 「サンタまるしぇ」視察研修 | main | メンタルヘルス研修会 >>
# 広尾町農政推進協議会視察研修

 10月25〜26日、広尾町農政推進協議会視察研修が行われ、別海バイオガス発電(株)・阿寒町 開新牧場・阿寒町 野村牧場でバイオガスプラントを視察しました。
 別海バイオガス発電(株)では三井造船(株)や別海町、利用者が所属するJAが出資し、総事業費24億円(うち、補助金8億円)で建設されました。
 ふん尿処理量は280トン/日(4,500頭相当分)となっており、発電量は約10,000MWh/年(発電機600KW×3台)を産出しています。
 処理の終えたふん尿は消化液として散布され、固形物については熱処理した再生敷料として生産されています。
 開新牧場は、4戸で設立した共同法人牧場(頭数約260頭)が資源リサイクル事業を活用してバイオガスプラントを整備し、売電しない方法で取り組まれています。
 野村牧場では、個人の酪農家がバイオガスプラントに取り組まれており、処理頭数約70頭で40KWの発電機を設置し、余剰となった電力を売電しています。
 両牧場の方の共通意見として、消化液を散布することにより肥料費を軽減でき、雑草の割合も減ることから粗飼料の嗜好性が向上し、牛にも経営にも大変良い影響を及ぼすと話していました。
 現在、当JAではバイオガスプラントの設置に向けて協議を進めておりますが、興味のある方はお気軽に農業振興課までご相談ください。

| - | trackbacks(0) | 11:34 | category: 行事・イベント |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:34 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://ja-hiroo.jugem.jp/trackback/809
トラックバック