JAひろお ブログ

JAひろおの公式ブログです
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 農家実習を終えて | main | 普及センター技術情報 >>
# 建築物等を建設する場合について

 農地及び施設地等に建築物等を建てる場合は行政への届出が必要です。
 建築物等の建設を予定されている方は農協にお早めにご相談下さい。
 農地転用等の規制が厳格化されており、違反には罰則も適用されますので違反転用とならないよう、くれぐれもご注意ください。

 

○届出が必要な主なケ−ス
・施設(住宅含む)を建設する場合
・砂利等を敷く場合
・砂利等を採取する場合
 ※自らの所有地であっても砂利を採取する場合は専門業者に委託が必要です
・その他土地の形質を変更する場合

 

○主な届出
・開発許可
 施設用地に建築物等を建設もしくは土地の形質を変更する場合
 申請から概ね1か月程度で許可
・農地転用
 農地に建築物等の建設もしくは土地の形質を変更する場合
 申請から概ね3か月程度(30a未満は2か月程度)で許可
 建て位置及び転用範囲に境界杭を打つ必要があります
 農業委員会による現地確認が必要なことから、申請時期は春〜秋までの受付となります
・農業振興地域除外申請
 農用地及び施設用地に住宅等を建築する場合等
 (登記地目が宅地であって現況が畑の場合も含む)
 申請から3〜4か月程度で許可
 申請から許可まで非常に時間がかかるため、まとめて冬期間に申請

 

○申請書の作成に当たって、見積り・図面(平面・立面)、土地の謄本等をご用意いただきますので、まずはご相談下さい。
 また、書類の提出は申請者本人が行うこととなっておりますので、ご理解のほどお願い申し上げます。
【管理部 信用管理課】

| - | trackbacks(0) | 17:46 | category: お知らせ |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:46 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://ja-hiroo.jugem.jp/trackback/788
トラックバック