JAひろお ブログ

JAひろおの公式ブログです
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 十勝農業改良普及センター十勝南部支所通信 | main | 秋まき小麦収穫終わる >>
# 十勝農業改良普及センター十勝南部支所通信(2)

酪農場・畜産農場における防疫対策

〜牛サルモネラ症を中心とした伝染病対策(2回目:農場への侵入防止)〜

 

1回目では、サルモネラの侵入経路、罹患した牛の症状や発生防止対策(/入防止拡散防止飼養管理の徹底)をご紹介しました。今回からは、発生防止対策の詳細を数回にわたってお知らせします。まずは、農場内への侵入防止です。

 

 

農場への病原体の侵入防止

 

病原体の感染経路を絶つためには、侵入を防止することが重要です。以下の「農場内に出入りするときのルール」を実践しましょう。

 

 

農場内に出入りするときのルール(農場を守る4箇条)

 

ー嵶召鷲ず石灰消毒帯を通る

⊃佑蓮踏込消毒槽を通る

5蹐蓮隔離牛舎を経て牛群に入る

ぬ鄒呼以は、防鳥ネットや環境整備で侵入を防止する

 

 

ルールの実践 \亞ゾ弾蚤咾寮瀉

 

農場に出入りする車両の消毒を実施し、外部からの侵入を防ぐためには、農場に出入りする車両の動線を確認して、石灰消毒帯を設置します。以下に農場で実践されている事例や留意点をご紹介します。

 

〇局枴法:幅は道路の端から端まで、長さは大型機械のタイヤ1回転分以上

∪亞イ了局枸未量椣臓0.5~1kg/

 地面の表面がムラなく白くなる程度の石灰を散布

B召両弾捻佞鮑ぜて使わない

1週間を目安に定期的に散布

セ局杙は、直接、皮膚・口・呼吸器等に付着しないよう、マスク、メガネ(ゴーグル)、ゴム手袋等を着用すること

| - | - | 10:00 | category: 農業 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:00 | category: - |
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links