JAひろお ブログ

JAひろおの公式ブログです
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 普及センター技術情報 | main | 第45回 広尾町乳牛改良同志会 定期総会開催 >>
# 広尾町農協酪農部会 研修会

2月12日、広尾町農協酪農部会主催による研修会が広尾町農村環境改善センターで行われました。

澤田宏之部会長の開会挨拶後、「牛の免疫による疫病対策」と題してゾエティスジャパン株式会社キャトル営業部の田中智英氏より講演いただきました。

牛の疫病対策としては、日頃の牛舎清掃や消毒などが飼養衛生管理上、最も重要でありますが、ワクチンを使用することで牛が罹患する前に免疫機能を向上させ、疫病を予防することも重要であると説明されました。

今回の研修会では「TSV-2」というワクチンが紹介されました。本剤は妊娠牛を含む月齢1ヶ月以上の健康牛の鼻腔内に投与することで免疫が賦与され、牛伝染性鼻気管炎(IBR)及び牛パラインフルエンザ3型を予防できます。効果として局所免疫(粘膜免疫)により早期防御が実現され、感染経路の免疫を直接活性化することができる国内初の鼻腔内投与型ワクチンです。

また、月齢や牛の移動、注射型ワクチンとの併用等、ワクチネーションプログラムの応用が可能です。

今回の研修内容について、興味のある方はお気軽に営農販売課までお問い合わせ下さい。

| - | - | 15:14 | category: お知らせ |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:14 | category: - |
Selected Entry
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links