JAひろお ブログ

JAひろおの公式ブログです
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 普及センター技術情報

今日から始める農場のチェックリスト No.7

 

〜分娩時の病原体拡散防止のための管理点検〜

 

分娩施設の衛生管理レベルの向上は、分娩前後の抵抗力が低下している牛や生まれてくる子牛を病原体から守ることに直結します。農場の現在の管理を点検して、「分娩時の病原体拡散防止」のために対策田できているか○×で確認してみましょう。

 

 

○出産子牛の接触リスク

子牛は生まれてから親牛と分離させずにいると、初乳からの免疫獲得までに/撞蹐籠欝錣寮牛の乳頭や顔、体、∋楡澆両果漫敷料、壁、柵についた汚れ・病原体が口に入ってしまう可能性があります。分娩環境を清潔にし、乾燥状態を保つよう心がけましょう。

また、成牛と同じ舎内で飼養した場合は、“瑤啝兇辰神牛のふん尿、∈邏伴圓落としたふん尿のカケラについた病原体と接触する可能性があります。

 

 

今日から始める農場のチェックリスト No.8

 

〜労働環境を見直し、作業の負担軽減と安全性を確保しましょう〜

 

農場における事故は、複数の面で経営に影響を及ぼします。安全対策を講じることで、経営におけるリストを回避できます。また、労働環境が整うと、時間的・精神的に余裕がうまれ、負担が軽減します。春作業が始まる前に以下のチェックリストを確認しましょう。

 

 

○農場の危険個所を作業者同士で共有し、対策を行いましょう

牛の不意な動き等で作業姿勢が崩れ、そこに、障害物があると非常に危険です。危害要因が重ならないように農場の危険箇所を確認し、補修や表示を行いましょう。

危険箇所は農場に関わる従業員全員に周知することが重要です。作業が落ち着く時期に労働環境について話し合うましょう。

 

| - | - | 15:24 | category: 農業 |
# JAひろお女性部 第67回定期総会

2月6日、JAひろお女性部第67回定期総会が、広尾町農村環境改善センター図書室で行われました。

川崎部長の挨拶の後、来賓の宝泉参事・村瀬町チュ・普及センターの宮部支所長にご臨席頂き祝辞を賜りました。

議長に佐藤雅子さんを選出し、議題に入りました。令和元年度事業報告・収支決算報告があり、規約改正や令和2年度事業計画等の議案が提出され、任意加入になってから初めての総会でしたが部員からも活発な意見も出される中すべて承認されました。

役員の改選では、新部長に紋別地区の岡田千春さんが選任されました。最後に新旧役員の挨拶があり通常総会は終了しました。

| - | - | 15:23 | category: お知らせ |
# JAひろおすみれ会 第39回定期総会行われる

1月27日、すみれ会第39回定期総会が広尾町農村環境改善センターで行われました。

山野会長の挨拶の後、JAひろお女性部川崎部長より祝辞をいただきました。

議題に入り、令和元年度の事業報告・収支決算報告が行われ、令和2年度の事業計画では会員の皆さんの意見を取り入れながら進められすべて承認されました。

総会終了後は新年会が行われ、オードブルを囲みながらビンゴゲームやおしゃべりをして楽しい一日を過ごしました。

| - | - | 15:23 | category: お知らせ |
# 酪農女性サミット2019in帯広ファイナル

12月3日〜4日、北海道ホテルで酪農女性サミット2019in帯広ファイナルが開催され、全国各地から総勢400名が参加されました。実行委員長の砂子田円佳さんによる開会挨拶でサミットが始まり、はじめに、日本コカ・コーラ株式会社 広報・パブリックフェアーズ本部 広報部 シニアマネージャー 小泉裕美 氏より「日本コカ・コーラの5by20プロジェクト」について説明があり、地域貢献の一環として2020年までに世界で500万人の女性を経済的に応援することを目的に立ち上げたプロジェクトについて紹介されました。その後、基調講演や豊栄会による人形劇、3名の酪農女性によるトークセッションが行われ、講演間の休憩では、グッズ販売や製薬会社、酪農資材会社なども展示ブースを設け沢山の方がカレンダーやハンドメイドの牛グッズを求め賑っていました。

懇親会では十勝産をメインとした食材を使用した料理やデザートが振る舞われ、作業服ファッションショーや抽選会が行われ多くの方と交流し、楽しい時間があったという間に過ぎてしまいました。

2日目は帯広畜産大学 畜産学部教授 仙北谷 康氏より「酪農女性も知っておきたい酪農経済トピックス〜酪農所得・共済・乳価・海外乳業」と題して講演があり、その後ワークショップ「あなたのモチベーション維持の秘密、教えてください」が行われ、盛会のうちにサミットは閉会となりました。

今回3回目となる開催で一区切りとなりましたが、参加者皆さんの今後の活力であったり交流のきっかけとなる機会になったことと思われます。

| - | - | 15:22 | category: 行事・イベント |
# JAひろお青年部 視察研修

12月12日〜13日、JAひろお青年部の視察研修が行われ、初日は恵庭市にあるMSK農業機械(株)本社を訪れました。敷地内にある倉庫には、各種作業機と大型トラクターが大半を占めて格納されており、工場内部では輸入されたトラクターが分解され、方向指示器やサイドブレーキなど、日本の道交法に適合するよう改良と整備が行われており、安全性能についても点検を行っているとの事でした。

2日目は、北広島市にあるMPアグロ(株)本社を訪れ、養豚場や養鶏場で行われている衛生管理手法について説明があり、畜産分野において私たちが普段目にしている防疫とは大きく違い、防疫と消毒に対する考え方や取り組みの違いについて学ぶ事ができました。

| - | - | 15:22 | category: お知らせ |
# メンタルヘルス研修会

12月19日、広尾町農村環境改善センターでJA職員を対象にメンタルヘルス研修会が開催されました。

今回は北海道農業団体健康保険組合の松本保健師を招き、「こころの健康と栄養」と題して時間(生活リズム)と健康の相関について研修を行いました。

人間は生体リズムを持っており、体内時計がエネルギー代謝や身体活動をコントロールする司令塔となって24時間周期のリズムを司っています。睡眠時間は7〜8時間とった後、朝陽を浴びたり、朝食をしっかりとることで体内時計がリセットされ、脳内の神経伝達物質が活性化し、平常心を保つ働きがあります。また、腸内環境を整えて善玉菌を増やすことで、ストレス耐性、免疫力の向上、肥満予防など心と健康の維持が図られることについてお話されました。

短時間の研修ではありましたが、皆真剣に聞き入り、心身のケアに対する意識が変わったひとときでした。

| - | - | 15:22 | category: お知らせ |
# 家畜伝染病研修会開催

12月24日、広尾町農村環境改善センターで、ヨーネ病に関する研修会が開催され、組合員。関係機関含め30名程が参加しました。

防疫対策と飼養衛生管理意識の向上を目的として、北海道十勝家畜保健衛生所の予防課課長 梅澤氏を講師に迎え、講演いただきました。本町においては、関係機関のご指導・ご支援を賜りながら発生農場の清浄化に向けて対策を進めておりますが、定期的に感染が確認される要因の解析や、作業動線の重要性、仔牛・育成牛の牛群分離の必要性などの対処方法等について説明があり、出席者から活発な質疑が交わされました。

| - | - | 22:32 | category: お知らせ |
# 令和元年度第3回 地区別学習会

12月16日、広尾町農村環境改善センターで第3回地区別学習会が開催されました。

今回は、「周産期病について考えようD病と周産期」について、(株)清流酪農サービス代表取締役 梅田佳宏氏より説明され、町内の生産者や実習生が7名参加しました。

以前まで、跛行(足が痛く正常に歩けない状態)は移行期の病気とは位置付けられていませんでしたが、跛行は分娩数ヶ月後に起きることが多いようです。最近の研究によると、移行期の生理的・行動的な変化により分娩後に跛行が起きると考えられており、分娩前に立っている時間が長い牛は跛病になりやすいとのことです。跛病には20種類程度の症状があり、中には伝染するものや乳量の低下を招くものもあることから、日頃から牛の観察をしっかり行い、削蹄や蹄浴の実施等、早めの対策が重要とのことでした。

今回の地区別学習会の資料が農業支援課にありますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

| - | - | 15:21 | category: お知らせ |
# 第50回広尾毛がにまつり開催

12月8日、シーサイドパーク広尾特設会場で、広尾毛がにまつりが開催されました。名物の直径2メートルの大釜で茹でた毛がにや、かに汁などの販売では朝から長蛇の列ができ、ステージ会場では50回記念イベントとして企画された活がにを目がけて輪を投げる輪投げ大会や、かにの早食い競争、豪華景品が当たる抽選会などが行われ多くの来場者が参加して盛り上がりました。

当JAからは青年部や酪農部会のご協力を頂き牛乳消費拡大運動として来場者へホットミルクの無料配布を行い、雪印メグミルク大樹工業からはクリームシチューを無料提供しました。

また、サンタまるしぇからは野菜類やかぼちゃ団子入りぜんざいなどの販売が行われました。

イベント当日は、朝から冷たい強風が吹きましたが、用意した牛乳やシチューは全て配られ、牛乳・乳製品の消費拡大を大いにPRすることができました。

| - | - | 15:21 | category: 行事・イベント |
# ニューイヤーモーターショーINとかち開催

1月25日〜26日、第19回ニューイヤーモーターショーINとかちが音更町アグリアリーナで開催されました。

展示台数183台、軽自動車や普通乗用車、貨物車等の多種多様な車輛が勢揃いしました。中でも小型SUV車や家族向けの自動車等12社各メーカーの個性を主張した魅力ある車輛が揃い、お子様連れの家族や年配のご夫婦等が訪れていました。

天候にも恵まれ、2日間で1,000名を超える来場者があり、当日契約台数は新車17台、中古車15台で、大盛況のうちに終了しました。

| - | - | 15:20 | category: 行事・イベント |
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links